【宮下草薙】草薙の経歴!出身高校バイトのあと売れない芸人時代

エンタメ

お笑いコンビ宮下草薙の草薙 航基(くさなぎ こうき)といえば、ネット界隈では「顔がかわいい」や話し方が独特な感じで、メディアでは色々と話題になっている芸人ですよね♪

ボケ担当だったな。

これだけ注目される草薙 航基を見るたびに「芸人ブレークするまで、どのような経歴だったのだろう?」と気になるのは私だけでないはずです(‘◇’)ゞ

そこでお笑いコンビ宮下草薙の草薙 航基の経歴について、ネットでわかる範囲でまとめてみました(^^♪

【宮下草薙】草薙 航基の経歴

静岡県磐田市出身の草薙 航基ですが、幼少期から成人するまで愛知県名古屋市で育ちました。

草薙 航基の出身高校

草薙 航基は愛知県の私立高校(共学)を中退してしまったのですが、後に通信制高校に入学し卒業しています。

驚くべきことに私立高校をわずか2日で退学したことを「アメトーーク!」で語っています。

事実かネタか定かでないですが高校を辞めた引き金になったのは、身体測定で「顔のわりに胸板が厚いね」と言われたことを服を脱いで踊れと解釈したそうです(‘◇’)ゞ

本当かいな。

なお最終学歴は高卒となっています。

草薙 航基の職歴(バイトなど)

草薙 航基は高校を卒業したあと、様々なアルバイトを経験しています。

メディアでは以下の職歴を語っています。

  • 警備員
  • ゴミ集配
  • 宅配業務

草薙 航基は2ヵ月もバイトが続かず職を転々としていたそうです。

高校を卒業したあと適した仕事に中々定着しないことはよくありますが、短期間で職を次々変えると履歴書が大変なことになるので彼も苦労しただろうと察しています(*_*)

草薙 航基が芸人を志したキッカケは「はんにゃ」だった!

お笑いコンビ宮下草薙の草薙 航基が芸人に憧れたのは通信制高校の頃でした。

草薙 航基の憧れの人は「はんにゃ」だったそうで、2013年21歳に太田プロエンタテイメント学院東京校のドアをたたき芸人人生を歩み始めたのでした( `ー´)ノ

しかし太田プロエンタテイメント学院東京校を卒業後はコンビ結成解散が3回続くもブレイクせず売れない時代が続きました。

養成所の同期宮下とお笑いコンビ「宮下草薙」を結成!

しばらく不遇の時代が続いた草薙 航基でしたが、2016年に太田プロエンタテイメント学院東京校の同期宮下兼史鷹とお笑いコンビ宮下草薙を結成し現在に至ります♪

お笑いコンビ宮下草薙が世間に知られるようになったのは2018年1月に放映されたぐるナイの番組企画おもしろ荘に出演したことがキッカケとなりました(‘◇’)ゞ

2020年現在、お笑いコンビ「宮下草薙」はお笑い第七世代の一つに数えられるほどになったのです(^^♪

まとめ

お笑いコンビ宮下草薙の草薙 航基の経歴。

  • 愛知県名古屋市の私立高校を中退、通信制高校を卒業。
  • バイトを転々とする。
  • 2013年太田プロエンタテイメント学院東京校に入学
  • 2013年から2016年までコンビ結成解散を3回繰り返す売れない時代
  • 2016年にお笑いコンビ宮下草薙を結成
  • 2018年にぐるナイでブレーク、お笑い第七世代の一つに

コメント

タイトルとURLをコピーしました